ブログ・副業

あなたに適したブログは? ブログ作成法フローチャート

ブログの作り方フローチャート

皆さまはブログをつくったことがありますか?

小野
ぼくはこのブログが5回目です。

続いてないってことなので、回数が多いことは全く自慢にならないのですが。

ブログって、大きく分けて2つの作り方があります。

  1. 無料ブログを使ってお手軽につくる
  2. レンタルサーバーとWordPressを使い、ちょっと本格的につくる

ブログをつくっては閉鎖し、つくっては閉鎖し・・・
その中で、ぼくは両方を経験してきました。

そうすることで、それぞれのメリットやデメリット、どんな人が無料ブログに(あるいはWordPressに)向いているかがわかってきました

それを1枚の画像にまとめ、ブログ作成方法おすすめフローチャートを作成しましたので、これからブログをはじめようとお考えの方はぜひ参考にしていただけますと幸いです。

5つの質問に回答するだけ! ブログ作成方法おすすめフローチャート

5つの質問に答えるだけ!ブログのつくり方フローチャート

① スーパーお手軽!30分でブログをスタートできる無料ブログ

無料ブログはブログで直接的に収益を立てる予定のない方におすすめです。

特に、Webに関する知識をあまりお持ちでない方の場合には「とりあえずやってみる」ができるので良いかと思います。

小野
なんと言ってもお手軽さが素晴らしい!

とりあえずお金をかけずにスタートしてみて、続けられそうなら無料ブログ以外の方法に進んで見る、ということもできます。

無料ブログのメリット・デメリットや、どんな方におすすめかを以下の記事にて紹介しておりますので、ぜひこちらを御覧ください。

無料ブログのメリット・デメリット
無料ブログのメリットデメリット おすすめサービスを比較してみた

続きを見る

② バランスの良い選択肢、レンタルサーバー+CMS(WordPress)+既成テンプレート利用

ちょっと本気でブログをやってみたい。
小野

いずれはブログで収益化も目指してみたい!
小野

こんな風に考えている方全てにおすすめできるのがこの方法です。

サーバーを借り、そこにCMSを構築します。
そこで使うテンプレート(テーマ)はCMSのデフォルトを始めとする既成のものを利用します。

レンタルサーバーを使うので、ほぼ必然的にドメインも独自に取得することになります。

テンプレートは既製品を使うので自由度はオリジナルテンプレートほどでは有りません。
しかし、
コストが抑えられ、かつ記事執筆等の本質的なところに集中できるのが大きなメリットです。

レンタルサーバーとWordPressを使ったブログ構築のメリット・デメリット等については以下の記事にて紹介しておりますので、ぜひ御覧ください。

レンタルサーバー+WordPress
最強ブログはレンタルサーバー+WordPress!? メリットデメリット、おすすめサーバーを比較してみた

続きを見る

③ 自由度無限大!レンタルサーバー+CMS(WordPress)+オリジナルテンプレート作成

大金持ちの方におすすめな方法です。

あとは、ブログを使って何かしら大きめのビジネスを展開したいと思っている方

レンタルサーバーを借りてCMSを構築するまでは②と同じです。
テンプレートは既成の藻ではなく、オリジナルで作成されたものを使います。

自分でテンプレートを作るので、自由度は無限大!

この世でただ1つ、自分だけのブログが完成することが最大のメリットかも知れません。

オリジナルテンプレートを作成することのメリット・デメリット等については以下の記事にて紹介しておりますので、ぜひ御覧ください。

WordPressのオリジナルテンプレート(テーマ)作成
WordPressのオリジナルテンプレート作成してみないか、強き者よ。 実体験を元にメリットデメリットのご紹介

続きを見る

個人的には②がおすすめです

ちなみに当ブログは、2019年8月現在、

  • レンタルサーバー(エックスサーバー)
  • 独自ドメイン
  • CMS(WordPrees)
  • 既成テンプレート(有料)

こちらで運用されています。

もし誰かにブログ開設について相談されたら、同じように「② レンタルサーバー+WordPress+既成テンプレート」での運用をおすすめします。

得られるメリットと必要なコストのバランスが丁度いいと感じるからです。

とは言え、どの方法にもそれぞれメリットとデメリットがあります。
フローチャートを参考に、ご自身にあった方法でブログを開設してみてはいかがでしょうか。

-ブログ・副業

© 2020 nono-blo(ノノブロ)