【エイジング7年】ココマイスターの財布をレビュー&口コミ紹介

ココマイスターの長財布の本気レビュー

ココマイスターはコスパ最強で長く使えるって聞いたけど、実際どうなの?

お馬さん
財布欲しい民
小野

頑丈で長く使えます。モデルによっては経年変化も楽しめますよ

ぼくは嫁(当時は彼女)からもらったココマイスターの財布を7年間愛用してます

その経験を踏まえて言いますが、ココマイスターの財布って万人にはオススメしません

今回はココマイスターの財布を買おうかどうか迷ってる方に向けて、7年の愛用経験をもとに本音のレビューをしていきたいと思います。

ココマイスターはコスパ最強の革製品ブランド

ココマイスターとは

まず、ココマイスターについて簡単におさらいです。

ココマイスターは日本の革製品ブランドでして、こんな感じの特徴があります。

ココマイスターの特徴

  • 革質が良い
  • エイジング重視
  • 品質に対して安い
  • 永年修理保証付き
  • 日本の熟練職人が手作り

日本最強コスパの革製品ブランドだと思ってOKです。価格と品質のバランスが良い意味で崩壊してます。

小野

特にオススメなのが財布ですね

ココマイスターは全商品、コスパは本当に間違いなく良いです。が、本格革製品なので、やっぱり鞄とかはまぁまぁ高いです。

それに比べて、財布なら安いもので2~3万円くらいから買えます。しかも基本的に毎日同じものを使うので、利用頻度も高いです。最初に買うなら財布をオススメしますね。

≫ クリックしてココマイスターの財布一覧を見る

7年使ったココマイスターの財布のエイジングと感想

ココマイスターを使った感想

おさらいも終わったところで、ぼくが実際に7年間使った感想を紹介したいと思います。

使っているのは「ブライドル・インペリアルウォレット」

ココマイスターの財布って、めちゃくちゃ種類があります。20個以上のシリーズに分かれてるんです。

その中でもぼくが使ってるのは、「ブライドル・インペリアルウォレット」っていうシリーズ。ちなみに色は黒。

ココマイスター ブライドル・インペリアルウォレット
  • ブライドルレザーを利用
  • お手軽な価格帯で人気
  • 持ってる人も多い

こんな感じのモデルです。ココマイスターの中でも安いモデルで、たぶん一番人気のやつです。

エイジングの様子:外観はほぼ変化なし、ヌメ側は超変化

ココマイスターはエイジング前提で革を選定し、商品をつくっていることで有名ですね。

実際にどんな感じでエイジングしていくのかを紹介します。

ただし購入当時はブログやってなかったので、実際の写真が無くてですね・・・申し訳ないですが、公式サイトの画像を交えながら解説していきますね。

ブライドルレザーって、最初はこんな感じで「ブルーム」が付いてます。

ブライドルレザーの「ブルーム」

上の写真の財布って本来は真っ黒なんですけど、革が少し白みがかって見えますよね。これが「ブルーム」です。ロウや油分が浮き出て白く固まったものと思えばOKです。

ブルームは拭き取ることもできますが、使ってれば1か月ほどで自然と落ちます。こんな感じです。

使い始めて1か月ほどでブルームが落ちる

財布についてた白いブルームが落ちてスッキリしましたね。最初白っぽかったのが、本来の革の色に変化します。

外観の変化はこれが一番大きいです。これはブライドルレザーを使った財布は全部同じ。

使い始めて1年ほどで革が柔らかくなる

上の画像は使い始めて1年経過時点の画像。1か月ごと比べると、革の凹凸が大きくなってますね

これは使っていくうちにブライドルレザーが柔らかく&しなやかになるためです。

ココマイスターの財布の中でも、ブライドルレザーを使ったものの外観は、実はこれ以上あまり変化しません

ブライドルレザーはそもそもあまり経年変化しない革だからです。

その証拠がこちら。ぼくが実際に7年間使ったココマイスターの財布です。

愛用して7年のココマイスターの長財布
小野

ぜんぜん変わらないですよね

よく見ると細かい傷がたくさんついてます。
長年使ったので、ぶつけたり落としたり、こすれたり・・・これも「味」です。笑

7年使うと、さすがに全体的に傷だらけになる

逆に、内側に使われてるヌメ革はかなり経年変化が大きい革です。皮脂や空気中の水分を吸収することでかなり見た目が変化します。

最初は以下の画像のように、ヌメ革は白っぽいベージュのような色をしてます。

ヌメ革は最初はキレイなベージュ
小野

これが、7年経つとこうです

7年経過したヌメ革部分
小野

かなり変化してるのがわかりますね

ファスナーが当たっている部分など、摩擦が大きいところほど色の変化も大きいです。逆にカードが入れっぱなしになってるところなどは白く残ったりします。

摩擦等の度合いで色の変化具合は異なる

7年使った上での本音レビュー

というわけで、7年使ったのでレビューします。

7年愛用しての本音レビュー

  1. 最初は堅い
  2. 使いやすい
  3. 飽きないデザイン
  4. とにかく頑丈で長持ち
  5. エイジングはそこそこ
  6. 手入れが少し難しい&面倒

本音レビュー① 最初は硬い

ヌメ革やブライドルレザーは馬具にも使われていた丈夫な革です。

それで財布をつくっちゃうんですから、当然最初はとにかく硬い

カード入れに入れたクレジットカードが抜けなくて、諦めて現金で払いましたからね。3回くらい。そのくらい最初は硬い。

でも半年くらい使ってると柔らかくなってきます。徐々に手に馴染んできて、むしろ使うのが気持ちよくなってきますね。

本音レビュー② 使いやすい

上で解説した通り、最初は硬くて使いにくいです。

でも使い慣れてくると手になじんで使いやすくなります

あと、財布の形状・設計がとてもシンプルで一般的なサイズ。柔らかくなってしまえば、使いにくいってことはないかと思います。

本音レビュー③ 飽きないデザイン

非常にデザインがシンプルです。特にぼくが使っているモデルは非常にシンプルなデザインで、色も黒。

無駄な装飾は一切ない潔いデザインが気に入ってます。変わった部分が無いので、飽きるって感じは全くないですね。

≫【ココマイスター公式】ブランドコンセプト

というか、このシンプルなデザインがすごいかっこいいと思います。飾らない感じで、25歳以上の大人の男性にはピッタリかと。

デザインは好みがありますが、少なくとも、このシンプルデザインが「嫌い」って人は少ないんじゃないでしょうか。

本音レビュー④ とにかく頑丈で長持ち

馬具にも使われるブライドルレザー・ヌメ革を、日本の熟練職人が手作業で縫い合わせて作っている財布です。当然、とんでもなく頑丈

7年も酷使し続けてますが、壊れている部分は1か所もありません。縫い目のほつれすら無し。

長く使える財布をお探しなら、間違いなく候補に入るはずです。

本音レビュー⑤ エイジングはそこそこ

ブライドルレザーはほとんど経年変化しませんので、外観はほとんど変わりません

一方で、内側のヌメ革部分は逆にかなり経年変化します。これは先ほど紹介した通りです。

ヌメ革はかなり経年変化する

ぼくは「味」だと思ってるんですけど、これ見て「汚い」と思う人だって絶対いますよね。

ぼくはもらった当時、革のエイジングに全然興味なかったのでやらなかったのですが・・・正しい手入れをすれば、もっとキレイにエイジングできます

≫ ブライドルレザーの特徴と手入れ方法・頻度まとめ 偽物には要注意!

とはいえ、買った状態をずっとキープするのは不可能です。

最初とずーーっと同じ状態を維持したいなら、違うモデルを選ぶと良いです。「ジョージブライドル」や「ロンドンブライドル」なら、ここまで大きな経年変化はしません。

≫【ココマイスター公式】ジョージブライドルシリーズを見る

≫【ココマイスター公式】ロンドンブライドルシリーズを見る

逆に、こうやって長い時間とともに変化していく姿を楽しめる方には、ぼくと同様にヌメ革が使われたモデルが本気でオススメです。

≫【ココマイスター公式】ブライドルシリーズを見る

本音レビュー⑥ 手入れが少し難しい&面倒

革製品なので定期的なお手入れが必要です。

「財布の手入れとかめんどくさい!」という方は買わない方がいいですね。

≫ ブライドルレザーの特徴と手入れ方法・頻度まとめ 偽物には要注意!

普段あまり革製品の手入れをしないという方の場合、少し難しく感じる人もいるかもです。

ココマイスターの口コミ・エイジング

口コミ・評判

ぼくのレビューはここまでにして、あとは第三者の口コミや、エイジングの様子を紹介します。

まとめ:長く使う人にはマジでオススメ

7年愛用しての本音レビュー

  1. 最初は堅い
  2. 使いやすい
  3. 飽きないデザイン
  4. とにかく頑丈で長持ち
  5. エイジングはそこそこ
  6. 手入れが少し難しい&面倒

というわけで、ココマイスターの財布を愛用して7年経った者からの本気レビューでした。

とりあえずコスパは最強です。良いものが安く手に入るって幸せ。

しかもココマイスターは長く使えますし、経年変化も楽しめる。良いものを使い続けるのが好きな方には本気でオススメできます。

革製品が好きな男性はぜひココマイスターをご検討ください!

≫ クリックしてココマイスターの財布一覧を見る

-身だしなみ