【結果を公開】doda年収査定の評判と使い方【お金欲しい】

doda年収査定の受け方・評判
お金欲しいなぁ…もっと年収上がらないかなぁ…お金欲しいなぁ…dodaの年収査定って当たるのかなぁ…お金欲しいなぁ…
悩める子羊
悩める子羊
小野
dodaの年収査定、当たりますよ!自分の適正年収がわかるので1度は受けてみた方がいいですね

転職するにしろ、しないにしろ。気になるのってやっぱり「もっと年収上がらないのかな」ってことじゃないですか?

やりがいが一番!
聖人
キリスト

っていう聖人君子ならともかく、普通の人であれば、年収って仕事するうえでスゴイ大事な要素だと思うんです。

で、オススメなのがdodaの年収査定。数百万人規模のデータをもとに、自分の適正年収を教えてくれるサービスです。

自分の本当の価値を教えてくれます。日本国民なら絶対に1度は受けるべきですね。

今回はぼくが実際に受けた結果を公開しつつ、doda年収査定の精度を検証&レビューしていきたいと思います!

doda年収査定はビッグデータをもとに適正年収を査定するサービス

doda年収査定とは

doda年収査定はdoda会員から集めた

  • 年齢
  • 職種
  • 性別
  • 現年収
  • 転職回数
  • 現職の社格
  • 学歴・職歴

これらのデータをもとに、AIが自分の適正年収を査定してくれるサービスです。

小野
つまり、今の自分の年収が高いか安いかを判定してくれるってこと

doda会員、約200万人のデータから高い精度で年収を査定

doda年収査定のページによると「doda会員186万人のビッグデータ」をもとに年収が査定されると記載があります。

しかもdodaの会員数って増え続けてまして、今じゃ608万人もいるんですよね(2021年4月現在)。もしかしたら、今ではもっと大人数のデータから査定してるかも。

かなりデカい実績データに基づいてるので、精度・信頼性が高い査定が可能になってます。

とにかく、お金欲しい

小野
お金、欲しくないですか?ぼくは欲しいです

お金があればだいたいの悩みは解決できますし、自己肯定感も高まってハッピーになりやすいですよね。

お金の稼ぎ方はいろいろありますけど、一番良いのは本業の年収を上げること

実際にぼくは転職で年収を100万円アップさせた経験があります。生活はかなり楽になりました。

それから数年経って、ぼくのスキルもかなり向上。そろそろ次の転職を検討してもいいかな?とか思ってるんですが、そこで気になるのが

小野
次転職したら、自分はどこまで年収を上げられるんだ?

ってこと。

実際にdoda合格診断を受けてみた

小野の診断結果

というわけで、実際にdoda年収査定を受けてみました。その結果がこちら。

小野の適正年収

ぼくの現在の年収がだいたい650万円くらいなので、平均して40万円くらいアップする感じですね。外資など、選ぶ会社によっては50~100万円のアップは狙えそうです。

小野
なんてこったい

まぁ・・・今の職場はすごく働きやすいですし、居心地もいい。在職期間を捨てるのももったいないです。何より、色々あってすごく感謝しており、その恩をまだ返せてません。

まだ転職する気にはなれませんが、ちょっと心が揺れますね。笑

doda年収査定のレビューと口コミ・評判

レビュー・口コミ

小野のレビュー:とりあえずやってみるのがオススメ

速攻で結果が出るの最高&最高

dodaに会員登録はしていない人でも、3~5分もあれば査定できます。dodaが出してる「合格診断」とくらべれば神速と言っても過言じゃない。

≫ 【結果を公開】doda合格診断の評判と使い方【超大手に行けるかも】

待つ必要もなく、メールが届くわけでもなく、必要事項を入力したらすぐに結果が見れるので超絶便利です。

とりあえず参考になるくらいには精度が高い

役職を変えたりとか、いろいろと条件を変えながら結果を見比べてみました

  • ぼく自身の過去の年収
  • 面接に来た人の年収
  • 同僚・後輩の年収(予想)

この辺を参考に比べたんですが、かなり当たってると思います

小野
さすが日本最大級の転職プラットフォームなだけはありますね

doda年収査定の良い口コミ&悪い口コミ

ぼく以外にも、doda年収査定を受けた方々の口コミを紹介します。

3倍はやばいですね。転職待ったなし。合格診断も良い結果が出てるんじゃないでしょうか。

逆に現在よりも適正年収が大幅ダウンすることもあるようです。150万ダウンはさすがに辛い。転職は考え直した方がよさそう。

確かに地域によって信頼度が変わるかもですね。診断時に勤務地入れるので加味されてるとは思いますけど。

こういう使い方がやっぱり正しいですね。自分の現状を正しく把握するのにかなり役立ちます。

とりあえず全員doda年収査定は受けとけ

診断に受ける価値はあるか

転職するにしろ、しないにしろ、doda年収査定一度は受けた方がいいですね。

転職する気が無くても、適正年収が今より高いなら、給与改定の時とかに交渉してみてもいいと思います。

転職が気になってるなら、今の自分の市場価値を正しく測るのに便利です。

今より適正年収が高いなら前向きに転職を検討すればいいですし、低ければ少し考え直してもいいかも。

小野
どんな場合でも受けて損はありません

無料で、しかも速攻で結果が出ます。逆に受けないのは損ってレベルかなと。

≫ 今すぐdodaに登録して年収を査定する

doda年収査定の受け方【3~5分で完了】

診断の受け方

実際にdoda年収査定を受けてみようと思った方向けに、ここからは実際の受け方を解説します。

doda年収査定を受けるためには、大きく分けて以下の3ステップを踏まなければいけません。

doda年収査定の受け方

  1. 無料会員登録
  2. 診断を受ける
  3. 結果を受け取る

doda合格診断 STEP 1 無料会員登録

doda年収査定の受け方①

まずはdoda公式サイトにアクセスし、会員登録します。

≫ クリックしてdoda公式サイトへ

上のような画面が開きます。それぞれのページに入力用フォームがありますので、そこに下記の情報を入力し次に進んでください。

  • 氏名(漢字&カナ)
  • メールアドレス
  • パスワード

その後、他にも下記の項目を聞かれます。必須のものだけ答えればOKです。

  • 性別
  • 現在の職種
  • 現在の年収
  • 職務経歴書
  • 誕生年月日
  • 連絡先電話番号
  • 現在の就業状況
  • 過去の転職回数
  • 現在の勤務先名
  • 住んでいる都道府県
  • 最終学歴、卒業区分
  • 現在の勤務先の業種

doda合格診断 STEP 2 診断を受ける

会員登録が完了したら、dodaにログインします。

会員ページをスクロールすると合格診断を受けるためのボタンがありますのでクリックしてください(下の図の赤枠の部分)

doda年収査定の受け方②

すると下のような画面が開きます。
下の方に利用規約が書いてあります。内容確認して同意したら「年収査定スタート」を押してください。

doda年収査定の受け方③

doda年収査定の受け方④

小野
あとは画面の指示に従って質問に答えていけばOK

10ページ分あるので少し長いですが、それでも2~3分で終わると思います。

doda合格診断 STEP 3 結果を受け取る

doda年収査定の受け方⑤

必要事項をすべて入力すると、あとは2秒で適正年収が表示されます。

doda合格診断に関するよくある質問

doda年収査定は上で解説した流れで受けられます。その上で注意すべき点とかがあるので、下記によくある質問形式でまとめました。参考にしてください。

Q. doda年収査定とは何ですか?

doda年収査定は、数百万人いるdoda会員の経歴・年収データをもとに、自分の適正年収を査定してくれる無料サービスです。

Q. doda年収査定は誰でも受けられますか?

はい、どなたでも受けることが可能です。

Q. doda合格診断は何回でも受けられますか?

はい、受けられます。

Q. どんな基準で適正年収を判断していますか?

学歴・職歴など、dodaに登録されたデータをもとに、dodaの独自ロジックに基づいて判定されています。

Q. 診断するのにどのくらいの時間がかかりますか?

必要事項の入力に3分ほど必要となります。ただし会員登録していない場合は、その対応でさらに数分かかる場合があります。

Q. doda合格診断を受けるのに費用はかかりますか?

いいえ、doda年収査定は無料サービスです。

Q. doda年収査定で現在の年収よりも適正年収が高く判定された場合、その年収で実際に転職できますか?

いいえ、doda年収査定は転職による年収アップを保証するサービスではありません。転職後の年収は選考による評価によるため、あくまで参考情報としてお考え下さい。

まとめ:日本国民は全員doda年収査定を受けた方が良い

doda年収査定、良いと思います。無料で受けられて、しかも速攻で結果が出る。精度も高いです

たしかに、これを受けたからと言ってその金額で転職できるわけじゃないですけど。転職しない人でも、給与改定に向けた参考にはなりますよね。

転職する人に関しては、むしろ受けないとヤバイってレベルじゃないでしょうか。今すぐ受けてください。

≫ dodaに登録して合格診断を受けてみる

本当に暇なときにとりあえずやってみればOKなので、ぜひどうぞ。

-キャリア・転職