お手入れ・靴磨き

毛足の長さが魅力!カナヤブラシ(馬毛)購入レビュー

カナヤブラシ購入レビュー
カナヤブラシの馬毛が良い感じって聞いたけど、実際に使ってみた感想が知りたい
ロン毛
ロン毛
毛足が長い馬毛ブラシを探してるんだけど、オススメは?
ロン毛
ロン毛

こないだカナヤブラシの馬毛ブラシを購入したので、靴磨き歴10年超のぼくがこんな要望・疑問に答えます。

たぶんこの記事読めば、カナヤブラシの馬毛が気になってる人は欲しくなると思います。なので買いたくない人は今すぐ回れ右しましょう。

馬毛ブラシの毛足は長い方がいいのか問題

カナヤブラシに関する説明に移る前に、この話をしたいと思います。

馬毛ブラシの毛足って長い方がいいの?

小野
これです

個人的には短くてもいいと思う

靴磨き職人さんとか含め、

職人
職人
毛足が長い方がホコリをうまく掻き出せるので良い

って言うのよく聞きますよね。

個人的に、ホコリを掻き出す力は毛足の長さとはあまり関係ないと思ってます。理由は2つ。

毛足の長さが関係ないと思う理由

  • 普通に届く
  • 短い方がコシが強い

普通の馬毛ブラシなら、毛が短いものでも2cmくらいはあります。

2cmの長さで届かないスキマは革靴には存在しません

また、ホコリを掻き出す強さなら毛が短い方がコシが強くなるので有利なはず。

以上のことから、毛が長い方がホコリを掻き出しやすいなんてことは無いだろうと考えてます。

じゃあ、なぜ毛足の長さが必要なのか。

ブラッシングの効率がいい&気持ちいい

それはひとえに、毛足が長い方がブラッシングしていて

  • 効率がいい
  • 気持ちいい

ってところに尽きるかと思ってます。

毛足が長い方が、より広範囲を一気にブラッシングできるので効率がいいです。時短になります。

そして毛足が長い方が

ファサッ ファサッ

ってして、ブラッシングしてて気持ちいいです。

小野
メリットはこれくらいだと思う

毛足が短くても全く問題なし。でも長い方が楽しい

つまり「馬毛ブラシの毛足は短くても長くてもどっちでもいい」ってのが現時点のぼくの意見です。

小野
でも長い方が使ってて楽しい

なんか「おれ、靴磨いてるわ~」みたいな感じがするんですよね。笑

これはもう長い毛足のブラシの方が圧倒的に感じます。

この「使ってて楽しい」って間隔、実は一番大事なことですから。ぜひ毛足が長い馬毛ブラシを1回は使ってみてください。

カナヤブラシは長い毛足が特徴

そこで毛足が長いブラシとしてオススメなのが今回購入したカナヤブラシです!

カナヤブラシ基本データ

かなやブラシ

商品名 靴ブラシ 手植え・馬ゴマ毛
製造 かなや刷子
価格 6,325 円(税込、2020年2月)
サイズ
(全体)
136 x 54 x 56 mm
毛の長さ 38 mm

カナヤブラシは刷毛・ブラシ専門店である「かなや刷子」にて製造・販売されている革靴用ブラシ。

1つ1つ職人が手植えして作っているのが特徴の超高品質ブラシです。

そして最大の特徴はやはり毛足の長さ。38mmと革靴用ブラシではかなり長い方の毛が植えられています。

いざ!開封の儀!

かなやブラシの箱

こんな感じの上品なえんじ色の箱に入ってます。

商品データ

商品データがこの辺に。「日本製」ってやっぱりテンション上がりますね。

小野
made in JAPAN

ビニールに包まれてる

毛のボリュームが凄い

開封!!!

毛はやっぱり長め

やっぱり毛足が長いですね。圧倒的存在感

柄に施されたロゴのプリントと釘がカッコいい

カナヤブラシのロゴと釘がかっこいい

実際に買って使ってみた感想

毛足はやっぱり長い

小野
見てこれ

かなやブラシとサノハタブラシを比較

手前にあるのが、ぼくが愛用しているサノハタブラシの馬毛。

小野
ぜんぜん毛の長さが違う!笑

そして長い分だけ毛のコシが無いのかというと、全くそんなことはない。

(これ見て伝わりますかね・・・?)

毛のコシはかなり強いです。むしろ固いくらい。

使ってくうちに馴染んで、ちょうどいい固さになってくれそうです。

小野
柔らかくて毛がヘタっちゃうなんてことは無さそう

手に持ちやすい

こう持ってもいいし

かなやブラシの持ち方①

こう持ってもいいと思う。

かなやブラシの持ち方②

小野
とりあえず持ちやすい

個人的には親指と小指で挟む2つ目の持ち方がブラッシングしやすいと感じてます。

ちなみにぼくは手が小さめ。男性なら「大きすぎて持ちづらい」ってことはないと思います。

無垢材の柄が心地いい

また柄が無垢材(ニスとかで加工されてない木材)で出来てるのも良い感じ。手汗をかいても滑らなそう。

カナヤブラシは無垢材の柄が心地いい

ていうか、木の感触が単純に心地いい

ただし無垢材は汚れやすいのでその辺は注意が必要そうです。

使ってて気持ちいい

  • 毛足が長い
  • 毛のコシも十分
  • 持ちやすい大きさ
  • 無垢材が心地いい
小野
こんなんブラッシングしてて気持ちいいに決まってます

丈夫で長持ち

安いブラシって毛がバンバン抜けたりするんですが、このブラシは全くそんなことないですね。

手植えなだけあり、かなりしっかりしてます。長く使えそうです。

ブラシは革靴同様、徐々に育っていくもの。長く使えるというのはそれだけで嬉しいですね。

カナヤブラシは買う価値あり?

良い点と改善してほしい点まとめ

良い点

  • 毛足が長い
  • 毛が抜けない
  • 毛にコシがある
  • 柄が持ちやすい
  • 使ってて気持ちいい

改善してほしい点

  • 少し価格が高い
  • 無垢材は汚れやすそう

毛足が長い馬毛ブラシを探してるならカナヤブラシで決まり

個人的に馬毛ブラシはちょっと良いヤツ買った方がいいと思ってます。

馬毛ブラシの特徴

  • 毎日使う
  • 徐々に育つ
  • 1本あればOK

馬毛ブラシはこういう特徴があるので、1つだけ良いヤツを買って、長く使う方が幸せになれます

カナヤブラシは価格が高いと言っても6000円ちょっと。長い目で見ればオトクだと思います。

ただ、長く使ってると無垢材の柄は汚れていきそうですね。そのときはヤスリがけするとかで対処したいと思います。

毛足が長い馬毛ブラシをお探しのそこのあなた。今すぐカナヤブラシを買いましょう。

-お手入れ・靴磨き
-

© 2020 nono-blo(ノノブロ)