お手入れ・靴磨き

【予算・価格帯別】オススメの初心者向けシューキーパーを厳選紹介

シューキーパーって種類多すぎ。どれ買えばいいか意味不明だから、オススメを教えてほしい。
赤ちゃん
革靴ビギナー

こんなお悩みを、年間300日以上革靴を履く、革靴好きサラリーマンのぼくが解決します。

ぼくは現在、10足以上革靴を所有してます。手放したものも含めると、ちょっと考えたくない数の靴を購入してきました。

もちろんそのすべてにシューツリーを装着中

革靴を購入するたびに、その靴に合うシューキーパー(シューツリー)を探して購入してます。

そんなことをしていると、必然的にシューキーパーに詳しくなるんですよね。

今回はこれまでの経験を踏まえ、予算・価格帯別にオススメのシューキーパーをご紹介いたします!

予算感に合わせてこの中からお選びいただければ、少なくとも大失敗はしないと思いますよ。

【初心者向け】良いシューキーパーの条件

初心者向けの良いシューキーパーの条件

  • 木製
  • スプリング式
  • レッドシダーの無垢材
  • 試着・返品・交換が可能な店で買える

ぼくが思う「初心者に向いてる良いシューキーパー」はこんな感じ。詳しくは下の記事で解説してるんで、参考にしてください。

シューキーパーの正しい選び方
シューキーパーの選び方7つのポイントと初心者向けの4条件

続きを見る

今回はこれらの条件に合致しているもののみ紹介していきます。

特にオススメするシューキーパー

ぼくが特にオススメするシューキーパーを2つ、最初に紹介しておきたいと思います。

オススメ

前者がだいたい2000~3000円くらい。お財布にも優しいですし、ぶっちゃけこれで十分です。

小野
でも特に大切な革靴には、ぜひ「良いシューツリー」を入れてほしい

そんな時ピッタリなのが、後者のシューツリー。

6000円くらいと少し値が張りますが、それだけの価値があります。

【予算・価格帯別】オススメシューキーパー

それでは、ここから価格帯別にオススメのシューキーパーを紹介します。

それぞれ解説も入れてるので、予算に合わせて好きなシューキーパーをお選びください。

~1499円のシューキーパー

  • 基本的にプラスチック製
  • 日常使いには向いてない
  • ポイント使いすると便利

プラスチック製のものが多く性能も微妙なので、靴に長い間入れっぱなしにするのはやめときましょう。

でもコンパクトで軽いので、

  • 旅行
  • 靴磨き中

とかの時だけ使う分には便利です。

オススメ① アイリスオーヤマ シューキーパー

価格 800円くらい
素材 プラスチック

特徴

  • 値段の割に造りがしっかり
  • 最低限の機能はあって激安
  • ネットで購入できて入手が簡単

安くて軽くてコンパクト。持ち運び用としては最高のシューキーパーです。

先日結婚式に参列するのに地元に帰ったのですが、その際も使用しました。

小野
荷物が重くならないので最高

疲れることなく、しっかりと新郎新婦をお祝いすることができたのはこのシューキーパーのおかげといっても過言じゃありません。

オススメ② スコッチグレイン シューキーパー

スコッチグレインのシューキーパー

価格 1000~1200円くらい
素材 プラスチック

特徴

  • 手に入りにくい
  • スコッチグレイン公式
  • サイズ展開が2種類ある

ネットでなかなか売ってない気がします。そのせいで手に入りにくい

小野
そこに目をつむればなかなか良いシューキーパー

赤と黒のコントラストがかっこいいです。スコッチグレインの靴にはやっぱりこれ!という人も少なくないでしょう。

プラスチック製の中では比較的足の形をしっかり考えて作られているように思います。そのおかげで型崩れの心配も少なく、履きシワを伸ばしてくれる。

サイズ展開がMとLの2種類。主な違いはつま先部分の大きさです。

大体の人はMサイズでいいと思いますが、幅広の方とかならLサイズも検討しましょう。

おまけ:キャンドゥのシューキーパーは侮れない

キャンドゥのシューキーパー

100円ショップの「キャン★ドゥ」って知ってます?

小野
あそこのシューキーパーは侮れない

1足で300円くらいだったと思います。

そんな激安なのに、アイリスオーヤマやスコッチグレインと近しい構造をしてるんですね。

サイズ展開も無くてカカト部分への負荷も高そうですが、一時的な利用に抑えるなら十分な性能を発揮すると思います。

ちなみに同じ100円ショップのダイソーのシューキーパーはゴミなので、買わない方がいいです。

1500~2999円のシューキーパー

このくらいの価格帯になると、木製シューキーパー(シューツリー)を選べるようになります。

ぼくが最初に購入したシューキーパーもこの価格帯でした。手が出やすいお手頃な価格帯ですよね。

ちなみに初めて買ったこの価格帯のシューツリーは今でも現役。

安いとはいえ、造りがしっかりしているものもあるので、長期使用にも耐えられます。

小野
初めてのシューキーパーはこの価格帯を選ぶべ

オススメ③ RooLee/Love-KANKEI シューツリー

価格 2500~3000円くらい
素材 木(レッドシダー)
素材 無垢材
素材 スプリング式、ダブルチューブ

特徴

  • 個体差が大きい
  • カカトは標準的なサイズ感
  • いろんな靴に合いやすい形状
  • amazonで買えるので入手が楽
  • 初心者向けシューキーパーの条件をすべて満たす中では最安レバル

amazonで買える2500円前後のシューツリーです。

良いシューツリーの条件をすべて満たす本格仕様なのに、比較的安価です。

小野
優秀!!!今すぐ1個は買え

ただ、造りは多少甘い

前買ったとき、左右で8mmくらい大きさが違ったのはさすがに笑いました。

そこまでひどいことは稀ですが、高価格帯の商品と比べると、個体差は大きめだと思います。

ちなみに、

amazonで買える同価格帯のシューツリー

  • RooLee
  • Love-KANKEI
  • SHENMATE
  • Wellnice
  • SRIWATANA

amazonで買えるこれらのメーカーのシューツリー、

小野
たぶん全部同じ商品

マジです。全部同じ形してます。たぶん同じメーカーに発注してるんでしょうね。

3000~5999円のシューキーパー

3000円以上になると選択肢が増えてきます。

「ちょっと良いシューツリー」って感じ

持ってる数にもよりますが、シューツリーの主力はこのくらいの価格帯となることが多いような気がする。

オススメ④ コロニル アロマティックシダーシューツリー

価格 4000~4500円くらい
素材 木(レッドシダー)
素材 無垢材
素材 スプリング式、シングルチューブ

特徴

  • コロニル公式
  • 全体的に細め、カカトも小ぶり

世界最強シューケア用品メーカーの1つ、コロニルのシューツリーです。

甲が低いのもあり、ほっそりとした靴に合いそうです。

小野
女性ものなんかにもいいかも

オススメ⑤ マーケン ディプロマットシューツリー

価格 4500円くらい
素材 木(レッドシダー)
素材 無垢材
素材 スプリング式、ダブルチューブ

特徴

  • 造りが丁寧
  • カカトが大きめ
  • 全体的にガッシリしてる

かなりしっかりしたシューツリーです。角部分もちゃんと落としてあって、「ちょっと良いシューツリー」感が強めの商品。

小野
満足度は高めな商品だと思います!

ただし甲が高く、カカトも比較的大きめだと思うので注意が必要。

シューツリーのかかとの大きさ比較

右から

  • Roolee シューツリー
  • コロニル アロマティックシダーシューツリー
  • スレイプニル シダーシューツリー トラディショナルモデル
  • マーケン ディプロマットシューツリー

の順で並んでます。明らかに一番右がデカいですよね。

ぼくはカカトが小さく、甲も低い足型ですので、個人的にはあまり使う機会が無いシューツリーです。

ですが価格も良心的ですし、足型に合う方なら重宝すること間違いなしだと思います。

オススメ⑥ PPF SELECT ハンドメイドレッドシダーシューツリー(ブーツ用)

価格 4000円くらい
素材 木(レッドシダー)
素材 無垢材
素材 スプリング式、シングルチューブ

特徴

  • ブーツ用シューツリー
  • ブーツ用としては安い
  • フィット感は高くない(甲が低い)

ブーツ用シューツリーは大きさに比例して高価なものが多いです。

その中ではかなりリーズナブルなのがこの商品です。

やっぱりブーツにはブーツ用のシューツリーが入ってた方が気分が上がります。

サイドゴアブーツにブーツ用シューツリー

小野
でも、それだけ。笑

こちらの商品、甲がめちゃくちゃ低いんです。

上の写真を見ていただければわかると思いますが、甲部分のシワが全く伸ばせてないですね。

これなら、甲が普通~高めのオーソドックスなシューツリーを入れてた方がいいです。

なので、「ブーツにはブーツ用シューツリー」の気持ちよさに興味のない人は、普通のシューツリーを購入する方が費用対効果は高めです。笑

6000~8999円のシューキーパー

この辺の価格帯になると高級感のある「the 良いシューツリー」って感じの商品が増えます。

お気に入りの1足にはぜひこの価格帯のシューツリーを入れてあげてください。

オススメ⑦ スレイプニル シダーシューツリー トラディショナルモデル

価格 6000~6500円くらい
素材 木(レッドシダー)
素材 無垢材
素材 スプリング式、ダブルチューブ

特徴

  • 香りが強め
  • 幅広い靴に対応できる万能型
  • カカトの形状が考えられている
小野
ぼくが愛用しているシューツリー

迷ったらこれ買えばOKってくらい万能。

たぶんこのツリーが合わない靴は存在しません。そう思えるほどに幅広い革靴に対応します。

それなりのお値段がするだけに、造りはやはり丁寧。

注目してほしいのはカカト。

カカトの形の比較

※ ちなみにこの2つのかかとの大きさは実際はほぼ同じです。写真撮るのが下手過ぎました。

安いシューツリーはただ丸く削ってるだけのものがほとんど。

しかしスレイプニルのシューツリーは左右非対称。実際の足の構造と同じになっているので、革靴の型崩れを防いでくれます

6000円台でこのクオリティは良い意味でバカげてます。ぜひお気に入りの1足に合わせてみてください。

オススメ⑧ スレイプニル シダーシューツリー ヨーロピアンモデル

価格 6000~6500円くらい
素材 木(レッドシダー)
素材 無垢材
素材 スプリング式、ダブルチューブ

特徴

  • 基本はトラディショナルモデルと同じ
  • ただしトラディショナルモデルよりロングノーズ

先ほど紹介したのと同じスレイプニルのモデル違い

こちらはよりロングノーズな革靴向きの商品です。

イタリア靴なんかにみられる、細身でスマートな革靴に合います。

そういったスタイリッシュでロングノーズな革靴を履くことの多い方はぜひお試しください。

9000円以上のシューキーパー

9000円以上ともなるとかなり高級な部類です。下手したら革靴よりも高い物もありますからね。

自分ではなかなか手が出ませんよね・・・。プレゼント待ってます!

オススメ⑨ サルト・レカミエ SR300EX

価格 9000円くらい
素材 木(ブナ)
素材 ニス加工材
素材 ネジ式

特徴

  • 丈夫で長持ち
  • 足の裏から甲部分に穴が貫通
  • 日本人の足型にも合いやすい
  • ネジ式のためサイズの微調整が可能

M.モゥブレイの提供元で有名なR&D社が提供しているシューツリーが「サルト・レカミエ」です。

小野
名前を覚えにくいシューツリーNo,1

比較的甲が高めの作りをしています。

ネジ式なのでサイズの微調整ができますが、甲が低めの方は要注意ですね。

高級なシューツリーによくある仕様なのですが、足の裏側から甲にかけて穴が空いてます。

これにより通気性を増してます。

無垢材に比べるとニス加工材は吸湿性に劣るのですが、この仕様で湿気を革靴から逃がしているわけですね。

オススメ⑩ コルドヌリ・アングレーズ FA85S

価格 1万3000円くらい
素材 木(ブナ)
素材 ニス加工材
素材 スプリング式、ダブルチューブ

特徴

  • 丈夫で長持ち
  • 足の裏から甲部分に穴が貫通
  • 特殊ニス加工で吸湿性を担保
  • すごく高級感があってやばい

声に出して読みたいシューツリーNo.1です。久保帯人が名前つけました(嘘です)。

コルドヌリ・アングレーズは1885年にフランス・パリで創業した、世界有数のシューツリー専業メーカーです。

小野
高級革靴の木型製作も請け負う確かな技術力が自慢のメーカー

コルドヌリアングレーズの中でも、特に幅広い革靴にフィットするのがこちらの商品。

特にラウンドトゥの革靴には抜群のフィット感を見せてくれます。

細かいことはどうでもいいんですが、高級感が半端ないです。ヤバいです。

これを入れたお気に入りの革靴を見てるだけでご飯3杯は余裕。

まとめ:お気に入りの1足には特別なシューツリーを

価格帯別にオススメのシューキーパーを紹介しました。

安価なものから少し値が張るものまで紹介しましたが、お気に召すシューキーパーはあったでしょうか。

革靴のコンディションを保ち、長く履いていくためには、シューキーパーは絶対に欠かせません。

お気に入りの1足にピッタリのシューキーパーを見つけて、より長く革靴を履いていただけたらと思います。

-お手入れ・靴磨き
-

© 2020 nono-blo(ノノブロ)