1日目で見つかっちゃった理想的な土地をお金が無くて諦めた話

日記

理想的な土地をお金がなくて諦めた話

こんにちは、小野です。

前回は

  • ツリーハウジングの完成住宅見学会がすごく良かった
  • ツリーハウジングの最寄り駅が素敵だったので、「ワクワクエリア」として今後検討することにした

って話をしましたね。

で、完成住宅見学会の翌日・・・何気なくワクワクエリアの土地情報を見ていたら、理想的な土地が見つかっちゃった話をしようと思います。

本当は土地情報、なるべく見ないようにしてたんですけどね

本当は土地情報、なるべく見ないようにしてたんですけどね
小野

実は土地を探すのは、住宅会社がだいたい決まってからのほうが良いだろうと思ってたんです

土地を探す際は、信頼できる住宅会社の方と一緒に見て回りたいなと思っていたので。

住宅会社が決まる前から土地情報を見て、欲しくなっちゃったら困るじゃないですか。笑

なので、住宅会社が決まるまでは、なるべく見ないようにしようと思ってんたんです。

でも今のところツリーハウジングとの契約もアリだと思ってますし・・・

何より、土地の情報が気になっちゃうので、少し見てみようと思ったんです。

マジかよ・・・理想的な土地が1日目にして登場!

マジかよ・・・理想的な土地が1日目にして登場!
小野

そんなわけで、土地の情報を見てみたわけです

ぼくがいつも物件情報を見るのに使っているのはat home

なぜSUUMOやHOME'Sじゃなくat homeなのか・・・についてはまたの機会に説明します(アプリの使いやすさは圧倒的にSUUMOの勝ちなんですけどね)

とにかく予算設定をしたうえで、ワクワクエリア周辺の中古戸建・土地の情報をat homeで検索・・・。

おおぉ〜出てくる出てくる。

小野

けっこう物件ありますね!!

気になった物件をお気に入りに追加しつつ、1件ずつ見ていくと特に目を引いた物件が。

理想の土地のイメージ図
  • 東南の角地
  • 閑静な住宅街
  • 駅から徒歩7分
  • 敷地面積は約50坪
  • 周辺に高い建物は皆無
  • 保育園・小学校・公園が近い
  • 5m公道に接道、接道幅も十分

とまぁ、at homeで見るだけでもかなり良好な条件の土地であることがわかります。

綺麗な整形地とは言えませんが、家を建てる分には問題ない形ですし、なにより広さがあります。

好きな家を建てることは十分に可能でしょう。

ここまで見ると、マジで完璧に近い土地です(ぼくらにとってはね)

しかもこの土地、新着として乗っており、掲載日は何と今日

正真正銘、出たばっかりの土地だったんですね。

小野

運命かよ

それでもまぁ、落ち着こうか・・・と思いつつ、まずはGoogleマップで詳細な場所を確認。

その後、Googleアースで現地の様子を見つつ、ハザードマップなども調べていきます。

そこでわかったこととして

  • 道路と少し高低差がありそう
  • 周辺は綺麗に造成された分譲地
  • 新しい家と古い家が混在する地域
  • ハザードマップ上は全く問題なし
  • 台地の上で、水害や地震に強い立地

などのようなことがわかってきました。

小野

完璧かよ

我が家が土地に求める条件をすべてクリアしていますね。

ちなみにこれは、ワクワクエリアの土地情報を探して1日目。

ツリーハウジングの完成見学会前回記事の翌日のことです。

以降、この土地のことをワク土地A(ワクワクエリアの土地A)と呼称します。

住宅会社にも調査してもらったんですが、最終的に諦めました

住宅会社にも調査してもらったんですが、最終的に諦めました
小野

結論から言うと、ワク土地Aは購入を見送るという決断をしました

詳しい理由は後ほどご説明することにして・・・。

ワク土地Aの情報を発見してから諦めるまで、ぼくらが実際にどのような行動を起こしたかをご紹介します。

今まさに土地を探している方は、少しは参考になるんじゃないでしょうか。

発見初日:簡易調査をしつつ、みたらしに共有

土地情報を見つけてすぐ、上述した通り

  • Googleマップ
  • Googleアース
  • 自治体のハザードマップ

これらを用いた簡易調査を行いました。

その結果は問題無し、というか理想的であることを確認。

それを踏まえて、みたらしに情報を共有&相談しました。

ねぇねぇ、昨日、ワクワクエリアもいいねって話をしたじゃん?

小野
微笑む奥さん
みたらし

したねぇ〜

ちなみにこの時、みたらしはYoutubeを見ながら変なポーズでストレッチをしていました。

ヨガの参考画像
※ 画像はイメージです

でさ、さっき何となく土地情報を見てたんだけど、すごい良さげな土地が見つかっちゃってさ・・・これ見て

小野
微笑む奥さん
みたらし

どれどれ

かくかくしかじか

小野

上述した通り、立地面を考えるとかなり良さげな土地であることを説明しました。

笑顔の奥さん
みたらし

お〜〜〜、すごい良いね!保育園も近い!

驚き・焦る奥さん
みたらし

・・・でも、高くない?

そうなんだよね

小野

そう。ワク土地Aの唯一の問題点は、お値段だったんですね。

我が家が土地予算として考えている金額から、

500万円ほど

オーバーしていたんです。

しかも角地であったり、道路と高低差があったり、更地でライフラインが無かったりと・・・とにかくお金がかかりそうな土地

でも予算オーバーを前提とすれば買えなくはない金額なんですけどね・・・。

そして、実際にそのくらいの住宅ローンを組むのは、資金計画状は特に問題ない範囲です(もともとかなりの安全圏で予算を組んでるので)

でもさ、多少の値段交渉はできると思うし、ちょっとマイ仲さんとかに調べてもらってもいいかな?

小野
微笑む奥さん
みたらし

うん良いと思うよ。確かに良さそうな場所だしね

というわけで、

  • ツリーハウジングのマイ仲さん
  • ルームメイツの教育実習さん

にメールを送ります。

at homeのURLと、上述したようなぼくの考えを送りつつ・・・以下のようなことをお願いしました。

お2人へのお願い

  • 土地の詳細な情報を調べて欲しい
  • ぼくの考え方に誤りがあれば、指摘して欲しい
  • 住宅会社から見た、この土地への意見を聞きたい

ぼくからメールを送ったのは19時を過ぎていたんですが、教育実習さんからは1時間後くらいに以下のような返信が来ました。

中学のときの教育実習生に似てる営業さん
教育実習

ライフラインの引き込みが必要なので、予算からはオーバーしてしまう可能性が高いです。明日、現地調査にも行ってまいります

中学のときの教育実習生に似てる営業さん
教育実習

ちなみに・・・週末のお打ち合わせでご紹介しようと思っていた物件でしたので、ビックリしました

教育実習さんは以前からメールの返信も行動も早くて、とても助かる限りです。

2日目:自分で追加情報の調査

ツリーハウジングとルームメイツに調査を依頼したので、詳細な情報は彼らに任せて、ぼくは基本的に待つだけです。

でもちょっと落ち着かないので、自分でももう少しだけ調査してみることにしました。

調査① 価格は適正?

ワク土地Aの最大の懸念点は価格です。

実際にその価格が適正なのかどうかをチェックします。

まず使ったのは国税庁のサイト

これを使えば相続税路線価が調べられますので、土地のだいたいの評価額を調べることできます

次に使ったのがREINS Market Informationです。

これは過去、実際に行われた不動産売買の履歴(の一部)を調べることができるサービスです。

近隣の不動産の売買状況を確認することで、同じような条件の物件がいくらで取引されたかを確認します。

※ ぼくがやってる土地調査手法については、いずれ別記事で細かく解説するつもりです

これらの調査から、ワク土地Aは少し割高な金額で売りに出ていることがわかりました。

ぼくが考える相場価格に対し、200万円ほど割高になっているようです。

調査② 売り主サイドの不動産会社はどこ?

また「売り主サイドの不動産会社がどこなのか」も確認してみます。

使ったのは不動産ジャパン

このサイトはおそらく日本で唯一、元売りの不動産会社が分かる媒体です(レインズ以外では)

ワク土地Aを確認したところ・・・載ってます。

販売元は東京の(小規模)不動産会社でした。

at homeに載っている情報も含めて考えてみると・・・以下のような推理ができます。

  • 第一種低層住居専用地域にあり、ライフラインの引き込み一切なし。つまりワク土地Aにはおそらく、今まで一度も家が建ったことがない
  • 販売元が東京の小規模不動産会社ということは、売り主も東京に住んでいる可能性が高い
  • 土地の写真などから見ても全く活用しておらず、売り主はワク土地Aを持て余している
  • 時期的に考えて「年内には売りたい」などと考えている可能性が高そう

上述の割高な価格から言っても、交渉次第ではそれなりに減額ができそうに感じます。

ルームメイツの教育実習さんからも返信

自分での調査はこのくらいが限界です。

やろうと思えば役所に行って書類を出してもらうこともできますが・・・面倒なので住宅会社におまかせします。

・・・と思ってたら、ルームメイツの教育実習さんからもメールがありました。

中学のときの教育実習生に似てる営業さん
教育実習

本日、現地調査をし、登記情報も確認してまいりました。次回のお打ち合わせでご報告いたします

3日後に会う約束をしていたので、その時で良いという判断みたいです。

予算オーバーになるから急いでないんだろうな〜と思ったのを覚えてます。笑

3日目:ツリーハウジングのマイ仲さんからも返信

3日目の昼頃、ようやくマイ仲さんからも返信がありました。

イケオジ
マイ仲

ご返信が遅くなりすみません

お送りいただいた土地、実は自宅の近くでもありますので、この後、現地を確認した上でご報告させていただきます

つまりまだ何もしてないってことですよね・・・。

マイ仲さんは良い人なんですが、こういったメールの返信や対応の遅さは気になります。

小野

まぁ、ぼくがまだ顧客として確度が低いからだと思いますけど

ちなみにマイ仲さんが「この後、現地を確認して報告する」と言ってたので、当日中に連絡が来るものと思って待ってたのですが・・・結局、この日は連絡がありませんでした。

4日目:マイ仲さんから現地確認の結果が

マイ仲さんから連絡が来たのは、メールの翌日、4日目の夕方でした。

イケオジ
マイ仲

遅くなり申し訳ございません。現地を確認したのでご報告いたします

  • 角地で日当たり良好、建ぺい率の緩和も受けられる
  • 建築に関する法令上の制限は特になし
  • 駅徒歩10分未満と希少性が高い土地
  • 謄本取得はまだだが、おそらく売り主は都内在住。価格交渉も可能だと思われる
  • 住宅地の主要道路から1本入っており、静かな場所
  • 坪単価が割高、ライフラインの引き込みが必要と、予算を大きくオーバーする可能性が高い

ふーーーーむ。

建築制限なんかの確認はありがたいですが、これと言って目新しい情報は無いですね・・・。

もうちょっとプロとしてのアドバイスが欲しい。

マイ仲さんの個人的な考えでもいいので、もう少し具体的なご意見をいただけませんか?

小野

って伝えました。これに対する返信は、この日は無し。

5日目:ルームメイツと打ち合わせ

この日はルームメイツのOB宅見学会(別途記事にします)

その後、土地に関する打ち合わせをする予定です。

その中で、ワク土地Aについても詳細な調査結果を教育実習さんから直接聞くことができました。

中学のときの教育実習生に似てる営業さん
教育実習

駅からも近く、条件的にはかなり良い物件です。周辺環境も申し分ないでしょう。

良い家が建つことは保証できます

中学のときの教育実習生に似てる営業さん
教育実習

ただし価格が高く、さらに外構や土地の整形、ライフラインの引き込みと、かなり費用がかかる土地なのは間違いありません

遠回しに「建物にまわす金がなくなるから止めとけ」と言われてる感じを受けました。笑

6日目:マイ仲さんから返信あり!

イケオジ
マイ仲

ご返信が遅くなり申し訳ございません

返信が来るまで必ず2日かかるのどうにかならんのか・・・。

イケオジ
マイ仲

先日お伝えした通り、割高かとは感じますが、周辺環境を含めた条件的には良好な土地です

  • 駅まで徒歩7分
  • スーパーまで徒歩5分
  • 小学校まで徒歩10分
  • 保育園まで徒歩5〜10分
イケオジ
マイ仲

ちなみに近くには私の子どもを通わせている保育園もあります。教育にも力を入れており、信頼できる保育園です

イケオジ
マイ仲

総合的に考えれば、間違いなく買いの物件と言っていいでしょう

イケオジ
マイ仲

ただし価格が高いので、最終的にご予算を600〜700万円前後は超えてくるものと思います。これは住宅ローンで月々の返済額が1.5〜2万円ほどアップするくらいの金額感です

イケオジ
マイ仲

もしこのお土地の購入を前向きに検討するなら、ファイナンシャルプランニングを当社にてさせていただきますが、どうでしょうか?

これこれ。最初から、こういう地元の人ならではだったり、プロならではな意見や情報をくださいよ(上から)

この他にも、近場に住んでいるからこその情報を沢山聞くことができました。

余談ですが・・・ぼくはいつも、メールの返信はできる限り当日中(遅くとも翌日の午前中)にしています。

でも、今回マイ仲さんのメールには返信しませんでした

というのも、マイ仲さんとメールのやり取りをした結果、ワク土地Aを自分の目で見て買うかどうか決めるという判断をしたからです。

自分の目で見て、そのうえでしっかりとマイ仲さんに返信しようと考えました。

明日の朝、自分で見に行ってくるわ

小野
驚き・焦る奥さん
みたらし

え?明日だけど?

知ってる。でも早いほうが良いだろうし

小野

しらたまは連れていけないから、みたらしも留守番してて

小野
微笑む奥さん
みたらし

そっか、わかった。行ってらっしゃい

7日目:自分で現地を見に行って、見送りの決断を下す

で、現地に見に行ってきました。

平日の朝ということで、駅はかなり人が多いです。

それなりに偏差値が高い学校があるので高校生がたくさん。また2路線ある駅(しかも片方は始発)ということで、会社員も大勢歩いています。

駅から出て、現地に向かいます。3分も歩けば、非常に賑やかだった駅とは打って変わって、すっかり静かな住宅街です。

周辺環境が本当に良い!!

駅から近いだけあって、初めてでも迷うことも無く、すぐに現地に到着しました。

行くまでの間に

  • テニスコートがある大きめな公園
  • 良い雰囲気の個人経営の居酒屋
  • 大手コンビニとドラッグストア
  • 安そうなスーパー

なんかを通り過ぎました。これはみたらし&しらたまも喜ぶこと間違い無し

そしてマイ仲さんが言っていた通り、住宅街の主要道路からはずれた場所みたいです。かなーり静かな環境

周辺のお家は新しい家と築年数の経ってそうな家が両方混在。いろんな世代の方が住んでいそうです。

小野

立地はマジで良いですね

土地自体も非常に良き!!

前面道路の幅員6mと広くて、車の出し入れもしやすそうでした。

正方形や長方形ではありませんが、土地の形もそれなりにキレイで、使いやすそうです。

しかも東南角地で、道路を挟んで反対の建物はすべて2階建て。

日当たりの心配は完全に不要です。

小野

良い家が建つのは間違いないことでしょう

でもやっぱりお金がかかりそうな土地だ・・・

一番高い場所で、道路から1mほど高くなっています

駐車場計画にもよりますが、それなりにお金がかかるのは間違いありません。

またいくら人通りは少なめと言っても、プライバシーの確保のため、部分的に塀を建てる必要も出てくるはず。

角地ということで、東側・南側の両方で外構を検討する必要があります。

長い間更地だったこともあり、雑草もたくさん。撤去費用がかさみそうです。

帰りの電車で「見送り」の連絡

現地をしっかり自分の目で見た結果・・・

今回のワク土地Aは・・・

見送る

という決断をしました。

まずはみたらしに電話で報告。

その後、帰りの電車内でマイ仲さんと教育実習さんにもメールで連絡を入れました。

ワク土地Aを見送った理由

ワク土地Aを見送った理由
小野

まぁ一言で言えば「お金が無かったから」なんですけどねw

仮に予算が500〜1000万円ほど多ければ、間違いなく買ってたと思います。

でも一応、色々と考えたので備忘録代わりに。

土地探しで悩んでいる方がいれば、参考にしてください。

周辺環境・立地的には100点

何度も書いてますが、ワク土地Aの周辺環境・立地は100点です。

小野

全く文句のつけようが無い

利便施設が徒歩圏にたくさんあって、とっても便利。

  • ワクワクエリア
  • 前面道路も広い
  • 駅から徒歩7分
  • 東南の角地
  • キレイな形
  • 敷地も広め

ワク土地Aはこれらをすべて満たしています。

同様の土地は今後もそうは出てこないでしょう。

駅から近い必然性がないし、探し始めたばかり

ぼくもみたらしも、普段はフルリモートで働いています。

つまり通勤が不要なので、駅から遠くてもあまり気にならないんですよね。

つまり「駅から遠くてもOK」というのは、土地探しにおいてぼくらには有利に働きます。

小野

それを捨ててまで、ワク土地Aにこだわるのはおかしいですよね

しかもまだ土地を探し始めたばかりで、しかも駅から遠い土地なんて調べてすらいません。

住宅会社も未確定、維持コストが不安

ワク土地Aは更地の状態。

仮に購入すれば、おそらくすぐに引き渡しになるはずです。

ぼくらは現時点で住宅会社が決まっていませんから・・・ワク土地Aを買っても、しばらくは工事に着手できません。

土地を購入すると、基本的には土地分のローンの支払いが始まります(利息だけでOKな場合もあります)

現在の家賃とダブルで払うことになるわけで・・・

小野

夫婦ともに育休中という現状も考えると、土地の維持コストがかなり厳しいですね

土地にこれだけのお金は払えない!!

そして何より、土地が高いです。

整形費や外構費を考えると、想定よりも800〜1000万円ほど高くなってしまいます。

いや、住宅ローンをその分上乗せすれば、買えなくはないんですよ???(強がり)

ぼくが自分で試算した結果や、FPさんと試算した結果を踏まえて、買うのが不可能な金額ではありませんでした。

しかし、これだけの費用を土地に投下すると・・・さすがに建物部分に使うお金が足りません

我が家はどちらかと言えば土地優先の予算計画。しかし限度があります。

小野

家を計画するにあたって、我慢してばかりの家造りはしたくないので・・・土地に過剰なお金を払うのはやめておきました

まとめ:初の有力候補でしたが、予算的に断念しました

小野

小野家の最初の土地候補は、こんな感じで見送る結果となりました

お金さえあれば買ってたと思います。

いやー切ないですね。貧乏人は。

土地を選び放題な貴族な方々が羨ましい!!!(羨望の目)

ちなみにこの頃は「マイ仲さんのメール返信が遅いのはなんとかならないのか」ってずっと思ってました。笑

the 余談:値段が下がってももう買えない話

実はこの記事を書いてる時点で、ワク土地Aの発見から1ヶ月弱経っていますが・・・まだ売れてないみたいですね。

値段が下がったら買っても良いかも。

・・・嘘です!

買いません!

なぜなら・・・!

リアルタイムでは・・・!

もう土地に申し込みを入れちゃったから!!

買えませ〜〜〜〜ん!!!

この辺の話は、おいおいブログに書いていきます。お楽しみに。

\ 1日1回、清き1Clickを /

ブログランキング・にほんブログ村へ

記事が気に入りましたらば是非に…mm
すごく励みになります。

-家造り
-